講演会「神河町の水資源の有効活用を考える」

講師:中村智幸(水産学博士)

独立行政法人 水産総合研究センター
増養殖研究所 内水面研究部 生態系保存グループ長

著書「イワナをもっと増やしたい!『幻の魚』を守り、育て、利用する新しい方法」(フライの雑誌社)
「守る・増やす・渓流魚 イワナ・ヤマメの保全・増殖・釣場作り」(農山漁村文化協会)

日時2014年10月25日PM 1:00〜 PM 3:00
場所神河町中央公民館1Fリハーサル室

入場料無料

神河町には市川を本流として、在来魚種であるアマゴが生息する犬見川、小田原川、越知川の三本の支流が流れています。この豊かな水資源を有効に活用した観光資源づくりと自然環境保全をいかに進めていくか。淡水魚の増養殖・生態系保全の専門家であられる中村先生から貴重なアドバイスを頂けると思います。ぜひご参加下さい。

個人情報保護のため参加申込ページはさくらインターネットの共用SLL(暗号化)サイトを使用しています。ブラウザの設定によっては移動の際に警告が出る場合もございますが問題はありませんのでそのままお進み下さい。