H.T.Fの事業

H.T.Fは次の3つの事業を展開していきます。

川と魚と自然を見守る故郷活性化事業

H.T.Fは神河町を流れる市川でフライフィッシング専用の釣り場 「トラウトリバー市川 神河C&R」を運営します。 この釣り場は営利目的の管理釣り場とは異なり、趣旨に賛同いただいた会員の方々の会費と寄付を財源にして 自然河川にニジマスを放流する釣り場です。環境を整え、いつ来ても魚がいる釣り場を作れば、 多くのフライフィッシャーに来ていただけるようになり、地域の活性化につながると思います。
ニジマスを放流する事についてはこちらをご覧ください。

青少年自然交流事業

川で五感をフルに働かせて泳いだり、魚を捕まえたりして遊ぶことは、子どもたちが「生きる力」を 身に付けていく重要な機会です。しかしながら近年ではバーチャルな環境も増え、 自然と触れ合うことが少なくなってきています。 H.T.Fでは「楽しいフライ教室」の活動を通して子どもたちが 自然と触れあう機会を作っていきます。また楽しさだけでなく「自然の危険性」もしっかり教えて行こうと思います。

河川環境保全のための清掃ボランティア事業

市川水系には清く澄んだ豊かな水と、変化に富んだ自然の流れが多く残されていますが、一方では 一部の心無い人によるゴミの投棄により荒らされている箇所もあります。定期的に「市川クリーン作戦」 を実施し私達の活動の基盤である美しい流れを保全していきます。 また、将来的には豊かな水の基となる山林の保全活動にも協力していきたいと考えています。